日産の期間工募集に関する基礎知識

日産自動車では期間工(公式には期間従業員)の募集を随時行っています。

仕事内容は日産自動車の期間従業員(契約社員)として、自動車製造に関する各種作業や、自動車製造設備のメンテナンス作業などです。


期間工として採用されると、プレスや溶接、塗装、車体組み立てなど各種生産ラインに配属されます。

勤務地は全国各地の日産の工場で、勤務時間は配属される職場によって異なります。

ただし基本的には2交替から3交替のシフト制が採用されています。休日については日産自動車の会社カレンダーによりますが、原則的には週休2日制(土日)です。

期間工の特徴をご紹介するサイトです。

また夏季・冬季の長期連休制度もあります。

手当は入社祝金をはじめ、皆勤手当てや勤続ボーナス、食事補助金、満了慰労金など、幅広く充実したものとなっています。

またその他の待遇についても各種社会保険をはじめ、寮費や水道光熱費が無料。

nanapiに関するマニアックな情報をお届けします。

夜間利用も可能なリーズナブルな社員食堂も完備しています。


最新技術の導入に積極的に取り組んだ日産の工場では、業界で最初の溶接ロボットを皮切りに、世界でも屈指の自動化の進んだ乗用車の組み立て工場として発展してきました。
低燃費で軽量かつコンパクトなエンジン生産によって、国内外で数々の賞を受賞している工場もあれば、高級車やスポーツカーを生産している工場もあります。
またエンジンやモーター、サスペンションなど最重要部品を生産している工場もあります。
期間工に採用されれば、最新鋭の工場で世界有数の車メーカーの生産に関わることができます。